太った理由は、口の中をみればわかる~本の紹介

画像


「太った理由は、口の中をみればわかる
   ―元おデブ歯科医師の絶対リバウンドしないダイエット」著者:梅津貴陽


20年来のお付き合いの歯科医師の梅津貴陽さんが書かれた書籍の紹介です。
こちらの本に挿絵と梅津さんの似顔絵を描かせて頂きました。
自分自身が慌ただしくて、なかなか紹介できず、出版後、半年経っての紹介となってしまいました。
(2014/2/26出版)

この本の中で一番気に入った言葉は「欲張った分だけ腹が出る」です。
若いうちはいいけれど、中年になったら、一回、本気で「食」を見直さないと、
とんでもないことになりかねませんよね。

食事は生きる上で本当に大切なことなのに、ちゃんと勉強するのって、小中学校の家庭科くらいでしょうか?
子どもの頃は「ふ~ん」で終わってしまうし、大人になってからは、子どもをもったり、家族が病気にならないと、なかなか見直さないですよね。健康でいると全く気にしないものです。

著者の梅津さんは食を見直して、なんと体重-41kg、ウエスト-32cmもの減量に成功したのです!!
打ち合わせの時に、お会いした時、すっかり別人になられていて、本当にびっくりしました。
梅津さんの指導の元に、同様に痩せられた方も何人もいらっしゃるそうです。
健康に痩せたい方は、この本の通り食事を摂ってみてはいかがでしょうか。

歯医者さんとしての視点でも、おもしろいことが書いてあります。
口の中を見ると性格がわかるそうです…
食の入り口は「くち」。その口が健康でないと病気になりやすい…ということで、基本的な歯のお手入れについても書かれています。死ぬまで使う大切な歯のお手入れですから、知っておくべきことだと思います。

この本をきっかけに、一度立ち止まって「食」について考えてみるといいかもしれません。
生麦駅前歯科クリニック http://www.namamugiekimaeshika.com/

















この記事へのコメント