あさりの砂抜き

画像














あさりの砂抜きに、ベストな塩分は、いかほどか…。


この春、あさりを何回も買って、試してみました。
塩分が薄すぎても濃すぎても、貝は開かず、砂抜きになりません。




何回か試した結果…

1リットル位の水に、小さじ山盛り2杯と小さじ1杯がベストでした。




くだらない実験です(^_^;
がっ
あさりの口?がニョ~ンとのびて、水をプシュッとするのが、おもしろいですね(^▽^)


一晩置くと、ほぼ全部ジャリッとしませんでした。




あさりの中に子ガニがたくさん入っていた時があって、砂抜きの隙に出て来たのが6匹ほど。

別の器に入れて、様子を見ると、脱皮しかけたカニを他のカニ達が襲撃してました。
共食いかい(-。-;)

翌日、みなさん動かなくなってました。
あさりのお腹の中にいた死にかけたカニだから、しょーがないですね。




あさりは、みそ汁×2回と酒蒸し×3回とパスタの具になりました。
計6回だぁ。
その写真は、撮るの忘れましたけど、おいしかったで~す。



ここらで、ブログネタ画像、一段落です。
読んで下さり、ありがとうございました~ヽ(´ー`)ノ

またボチボチ書きます。













この記事へのコメント

名無し
2011年03月05日 23:50
そのカニは貝に寄生する寄生カニの一種です。
2011年03月06日 11:41
ほえ~、そういうカニがいるんですね。
ども(^ー^)

この記事へのトラックバック