【豆記録8】

2007/11/4購入
【ブラジル・バルジニア・スペシャル】

ロースト4

酸味 ★★☆☆☆
香り ★★★★☆
苦味 ★★☆☆☆
深み ★★★☆☆


※あくまでも、私の評価です。

挽きたてコーヒーを飲ませる喫茶店で、『サントスNo.2』とやらを飲んだら、香りよく、甘い口当たりで、おいしかったので、豆屋さんに聞いて、購入。
サントスという名前のコーヒー豆はなく、その地方で採れる豆を総じて呼ぶとか・・・。

苦味より甘味が好きな方にオススメです。
ローストは、3の方がより甘い香りが引き立つかもです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

compass
2007年12月11日 18:47
サントスとはブラジルサンパウロ州にある積出し港の名前で、その港から出される豆をサントスといいます。
ブラジルの数箇所から集められた豆が、このサントス港から出荷されます。
コーヒー豆の積出し港で、ここサントス港は世界最大です。

ちょっと
2007年12月12日 10:45
compassさま

ほえ~。さすがの知識ですね~!

compassさんには、【豆記録】シリーズは、あまり見られたくなかったぁ・・・。

も~、トンチンカンな事書いてあったら、ガンガン指摘してくださいね(^ー^)

この記事へのトラックバック